大河の流れと揺らめく月影

「研究家」に関して、どう思っているだろうか。「うどん」って、みんなにはどんな感じで受け止められているのかな。別に真面目に考えたりするわけじゃないよ。
ページの先頭へ
トップページ >

自信を持って叫ぶ友人と観光地

ほほえみって綺麗だなーと感じるので、何があっても笑顔でいるようにしている。
もちろん、時と場合を見て。
しかし、他の人に強制してはいけない。
つまり、一概には言えないけれど個人的な考えとして。
業務中は真顔で一生懸命に仕事していた人が、ほころばせたその瞬間。
すごーく大好き。
笑い皺がある人がタイプ!という友達。
気持ちも分かるかもしれない。

風の強い日曜の深夜は外へ
夕食時に、キリンビールを一人で飲むのが楽しみになっているけれど、最近、その後にワインを飲んでしまう。
もちろん、翌日に誰かと会うような仕事がない時に限定されるけれど。
ひとり暮らしをしていた時に、家の近くで酒屋を見つけて、父の日も近かったので買ったことがある。
私は若干見栄を張る癖があるので「1万円くらいの父の日用のワインを探しています」などと話して。
実家に届けた、ワインが1万円ほどしたことを我慢できずに伝えると、父は気まずそうに「・・・うん、何かが違う」と言ってくれた。
他に感想はないようだった。
この一件で、特にワインの質にこだわらなくなった。
楽しい!と感じる時間の友だったら、金額や質にはこだわらない。

気持ち良さそうにダンスする父さんと濡れたTシャツ

その上列は、ほとんどが買い物目的の日本人という状態だったので、その不思議な光景にも驚いた。
その上お客さんは、ほぼ買い物目的の日本人という状態だったので、その光景にびっくりした。
実は、韓国コスメは肌が若返る成分が豊富に含まれているらしい。
もちろん、コスメにも惹かれるけれど店の人の日本語能力にも素晴らしいと思った。
簡単な会話なのかもしれないが、日本語がそこそこ上手い。
私たちは、過去に勉強した韓国語を使おうと向かった韓国旅行だけど、使わなくても大丈夫なようだ。
必要に駆られれば、努力あれば外国語をマスターできるということを知らされた旅行だった。

雪の降る平日の晩はビールを
暑い季節にあったことを今年はしていないが、友人たちと週末、コテージをかりて炭を使ってバーベキューをする。
暑い季節の流れだが、まれに、息抜きになる。
男のメンバーが少ないので、すごく色々となんやかんや準備をしないとな。
特に、火起こしが、女性だと苦手な人がけっこういるので、活躍しないと。
ですがたぶんみんなで焼酎を飲むからその時は、アルコールをほどほどにするように注意しよう。

熱中して叫ぶ父さんと公園の噴水

甘い食べ物がたいそう好きで、洋菓子や和菓子をつくるけれど、子供が1歳になって作る甘い物が制限されてきた。
私たちが大変喜んで食べていたら、娘がいっしょに欲しがることは当たり前だから子供も食べてもいいお菓子を自分でつくる。
自分は、激甘なケーキがものすごく好きなのだけれど、しかし、娘には激甘なケーキなどはまだ食べさせたくないのでつくらない。
ニンジンやかぼちゃをいれたケーキが体にも良いと考えているので、砂糖とバターをひかえて入れる。
笑った顔でうまいと言ってくれたら、非常につくりがいがあるし、またつくろうと思う。
ここ最近、ホームベーカリーも使って焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

雨が上がった木曜の夕方は食事を
3年前、体の状態があまり良くない上に、食事と、睡眠の具合が悪かったので、シミが多かった。
このままではマズいと考えて、生活リズムを意識し、美容に良い事をしようとリサーチした。
そこで勧められたのが、アセロラドリンクだ。
今でも結構飲んでいる。
れもんよりも肌に必要なビタミンCがたっぷり摂れるとの事だ。
健康的な体と美容はやはりビタミンから出来上がるのかもしれない。

泣きながら体操するあなたと季節はずれの雪

人のおおよそは水という発表もあるので、水は人の基本です。
水の補給を怠ることなく、一人一人が健康で楽しい夏を過ごしたいですね。
きらめく日差しの中から蝉の声が耳に届くこの頃、普段外出しないという方でも外出したいと思うかもしれません。
すると、女性だったら紫外線対策に関して丁寧な方が多いかもしれません。
夏のお肌のスキンケアは秋に出るという位なので、どうしても気になってしまう部分ですね。
やはり、誰もが気になっているのが水分摂取についてです。
当然、普段から水分のとりすぎは、良いとは言えないものの暑い時期は例外の可能性もあります。
その理由は、多く汗を出して、気付かない間に体から水分が抜けていくからです。
外に出るときの自身の調子も関係あるかもしれません。
思いがけず、自分で気付かない間にわずかな脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるかもしれません。
夏の時期の水分補給は、次の瞬間の健康状態に表れるといっても過言にはならないかもしれないです。
少しだけ出かける時も、小さなものでかまわないので、水筒があるとすごく経済的です。
人のおおよそは水という発表もあるので、水は人の基本です。
水の補給を怠ることなく、一人一人が健康で楽しい夏を過ごしたいですね。

悲しそうに歌う母さんと擦り切れたミサンガ
「夕飯はカレーよ。」
少年は母親が言ったその言葉を耳にした途端、無意識に「ヤッター!」と叫んだ。
少年は学校から帰宅して、リビングでテレビを見ていたところだった。
今日は西日が強い。
窓辺では風鈴が思い出したように鳴っていた。
アニメチャンネルでは、昔のなつかしアニメをやっていた。
今日のアニメは「一休さん」だった。
こんな頭が良い坊主が今いたら、学校のテストは満点取るだろうな、と少年は思っていた。
だけど、台所からカレーのいい香りが漂ってきたとき、少年はテレビのことは考えてはいなかった。

ゆったりと踊るあいつと公園の噴水

手を出せば、仕上がるまでに時間がかかるものは、世界にはたくさんある。
私は、外国語の習得だろう。
と感じていたが、韓国語だけはまれに、日本の言葉と同じく、SVOで、さらに発音も似ているので、習得しやすいそうだ。
3年くらい韓国語を勉強した友達の明日香ちゃんは、英語より確実に身に付きやすいので良いと思うよ、とのこと。
ほんの少しドキドキしたけれどやっぱり文字は絵にしか見えない。

雨が上がった日曜の日没にひっそりと
短大を卒業して、正社員として多くの人に囲まれて働いていた。
しかし、何年かすると、大勢で共に何かをするというのが向かないと実感した。
縛られる時間が長い上に、何名かで進めていくので、やはり噂話がしょっちゅう。
噂話を楽しめればじょうずになっていけるのかもしれない。
どう考えても、別にいいじゃんとしか思えない運命なのだ。
厄介なことに、ペースが遅い人に合わせるという我慢ができない、早い人に合わせられない。
そもそも努力が見られない!と思うかもしれないが、家族にはそういう運命だと言われた。

サイト内カテゴリ

サイト内カテゴリ

Copyright (c) 2015 大河の流れと揺らめく月影 All rights reserved.