大河の流れと揺らめく月影

君が考えている「オムライス」と、一般的に考えている「カレー」は、もしかしたらまるっきり違うのかも。そうやって考えてみると、ちょっと変な感じがしない?
ページの先頭へ
トップページ >

怒って歌う家族と俺

その日は、沖縄へ出張に出かけた。
この辺はかなり暑い!
Vネックのカットソーの上に、スーツの上着。
汗をかいてサウナ状態になりすぎて、スーツの背広は凄い事に。
泊まり先にへ入って、洗濯機もなかったので洗剤で洗った。
乾いたらそのジャケットはラペンダーの香りが続いた。
スーツが痛むのではないかと心配したけれど、それでも洗ってやると心に決めていた。

笑顔で自転車をこぐ君と枯れた森
普段、できるだけ無地のコーディネイトで出歩く私は、かなりビビられるけど。
靴下や靴や飾り物まで勢ぞろいで、ラインで使いたいと思えば破産しそうだ。
でも、ジルはやめられない。

気持ち良さそうに自転車をこぐ父さんとアスファルトの匂い

会社で就いていた時の大好きな先輩は、社長令嬢で、まさにセレブそのものだった。
小さくて愛嬌があってハイテンションで、動物大好きな先輩。
動物愛護グループなど設立して、しっかりキャンペーンを行っているようだった。
毛皮反対、ベジタリアン、動物実験取りやめ賛成。
一度マンションに訪れたことがある。
都心にある背の高いマンションで、六本木ヒルズが見える。
先輩は、毛並みが清潔な猫ちゃんと同棲していた。

薄暗い仏滅の早朝は散歩を
山梨はフルーツ大国と言われているほど果物栽培が盛んだ。
日本でなかなか無い内陸県で八ヶ岳などの山脈に囲まれている。
だから、漁業もできなければ、稲作もあまり盛んではない。
なので、甲斐の国をまとめていたあの柳沢吉保がフルーツ栽培をすすめたのだ。
他の県よりも有名な優れている何かが欲しかったんだと思う。
甲府の水はけの良さと、山国ならではの昼夜の温度の差はみずみずしい果物を実らせる。

陽気に泳ぐあいつと枯れた森

ある大事な業務がやってきたとき「なんとかなる」と考えていた新入社員の頃。
その時、自分を含む新入社員みんなが「終わってみたら意外に簡単だったりして」などとのんびり取り組んでいた。
見かねた教育担当の先輩が言った言葉が記憶に残っている。
「成功に向かって充分に時間を費やしたからこそ、終わってから無事だっただけの話。
だから、このように簡単にとらえていて、偶然事が簡単だったという意味ではありません。
終わってしまえば簡単だったといった裏の意味は、正反対です。
以前からしっかり勉強し準備をしたからこそ、能力が業務内容を越えて、内容がスムーズに進んだと言う事実を言っています。
しっかり仕事をする気になれましたか?
甘く見ないで頑張りましょう。」
という事だった。
そして、メンバーは頑張って勉強ししっかり仕事をすることができた。

風の強い日曜の明け方は焼酎を
今年は、海水浴に行っていないが、海に入りにめっちゃ行きたい。
現在、子供が2歳なので、波打ち際で砂遊びぐらいだけど、絶対おもしろがってくれるだろう。
なのだけれど、今、オムツをつけているから、他の遊んでいる人の事を思ったら海に入れないのがいいのではないだろうか。
それ用のオムツもあるが、ニュースでも議論に発展しているらしいので。

風の強い仏滅の日没は椅子に座る

私は、小学生のころから高校まで意欲的に学習をしていなかった。
友達が集中して取り組んでいても、自分は課題で出された内容をしぶしぶやるといった感じだったと思う。
なぜか、専門学校に入ってから自分の好きな分野の勉強が始まると、内容がスムーズに入ってくるようになった。
その後、働き始め、見習い期間を過ぎて本当の業務になると、今度は好き嫌い関係なく、勉強せざるを得なくなった。
疲れたとか感じる間もなく、なにがあっても学習する期間が続いた。
このようなライフスタイルをしばらくすると、なぜか学校時代に怠った勉強をやり直したいと考えるようになった。
そして、同じように考えている人が近くにたくさんいる。

蒸し暑い土曜の夕方に昔を思い出す
雑誌を見ていたり、街を歩いていると、可愛いな〜と思える人はたくさんいる。
顔立ちは、一般的な美しさとは言えなくても、魅力があったりオーラがあったり。
それぞれの雰囲気は、その人の今までの積み重ねかもしれない。
結構重要だと思う。
私が注目しているのがアーティストの西野カナだ。
歌番組を見て、初めてインタビュー受けている姿を見た。
可愛い!と思わずにいられない。
ベビーフェイスに、スタイルもバランスが良く、淡い色が凄く合うイメージ。
話し方がほんわかしていて、方言もポイントがアップ。
アルバムは割と聞くけれど、本人を見てそれ以上に大好きになった。

寒い木曜の午前はビールを

2日前、TVで、マクドのナゲットの食感をまねたものというふうに紹介していました。
たいそう似ていそうだと思って、妻に調理してもらったが、マクドのナゲットの食感では絶対にないけれどおいしかったですね。
なんか衣がわずかに固かったけれど、中は、同じチキンなので、私程度では、ある程度の差はわからなくてとてもうまかったです。

具合悪そうに泳ぐ母さんとよく冷えたビール
慢性冷え性になってからは、少しばかりハードだけれど、何と言っても冬が恋しい。
外が乾燥しているので、パリッとした香り、そしてヒーターの温もり。
真冬の太陽って華美な気がするし、カメラを持って、早朝の海もかっこいい。
空気を撮りたかったら、一眼レフもOKだけれどトイカメで気持ちよくシャッターに収めるのが絶対空気感のあるショットが見つかる。

サイト内カテゴリ

サイト内カテゴリ

Copyright (c) 2015 大河の流れと揺らめく月影 All rights reserved.